下赤岩山(東赤岩山 279m)
コース別 赤岩峠(白龍神社) ノイシュロス小樽胎内巡り 胎内巡り(純登山のHPへ)

 ポイント
 綺麗な海と奇岩群の調和がとれた海岸線に沿って歩く。散策路の入口は、赤岩峠(白竜神社)、ホテルノイシュロス小樽にある。下赤岩山は東赤岩山と呼ばれることもある。下赤岩山には白龍胎内巡りが出来るが、ハイキング感覚では無理だ。
 赤岩峠からは最も時間をかけずに奇岩を見ながら登ることができる。赤岩峠は反対側にある赤岩山の最短コースでもある。
赤岩峠(白龍神社)コース    
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 8月17日 <2002(H14)年 登り29分 下り白龍洞窟引き返し1:08>

 アクセス
 赤岩峠への標識は一切無い。末広町から赤岩に入ると、一方通行(私のカーナビは逆走指示)の道路の延長線に赤岩峠があるが、一方通行で通れないので左から迂回する。右に曲がり、左に曲がると郵便局や養老院がでてくる。その道を真っ直ぐ行くと、途中で狭くなるが奥は広場になっている赤岩峠に辿り着く。岩の名前を記載している鳥瞰図を見て、岩の名前を覚える。
 国土地理院の地形図  周辺地図
左へ、右一方通行 道が狭くなる 赤岩峠 鳥瞰図
 探勝路の看板もあり、現在地を確認し、広場の真ん中に立っている赤岩峠の看板からスタートする。石段を登って行くと、石仏群が最初に現れ、白龍神社のお堂の前を通る。
探勝路 赤岩峠(大×) 石仏 白龍神社
 海岸線には何と言う岩かわからないが、ピナクルリッジと思われる岩など、次から次へと奇岩が現れて来る。断崖を覗き込むと海の中まで透けて見える。中には懸垂用リングボルトというのか、観音岩に5個打ち込まれていた。鳥瞰図にはトリコニー岩が表示されていたが、この岩かなと眺めながら歩く。
ピナクルリッジ? 透けて見える海 リングボルト トリコニー岩?
 形から判断するとネコ岩のような岩塔も現れる。時々林の中を歩くが、直ぐに、青い海と奇岩が現れる。崖が丸見えのところからは頭の四角い東チムニー岩を見ることができる。
ネコ岩? 時々林を歩く 青い海と奇岩 東チムニー岩?
 東チムニー岩には柵がしてあるが、広場になっていて見晴が良い。赤岩山の山頂に建っているパラボラアンテナ群も良く見える。
東チムニー岩と赤岩山
 東チムニー岩の広場には白いツリガネニンジンが一株咲いていた。暫し、青い海と奇岩を見ながら辿る。
ツリガネニンジン(大×) 海と奇岩
 下赤岩山には山頂標識があり、早速記念写真を撮す。この山頂の海側にはテーブル岩がある。テーブル岩に上がるには目がくらむ岩の割れ目を跨がなければならないので、下を見ないで跨ぐ。テーブル岩に上がると、不動岩稜が見え、その上に何かが鎮座している。
下赤岩山頂(大×) テーブル岩(大×) 不動岩稜 何かが鎮座
 左手には摩天の稜線越しに岩に穴の開いた窓岩が見え、海にはヨットやフェリーの姿も見ることができる。
                     ←大
        摩天の稜線       窓岩            不動岩岩稜    
 テーブル岩から身を乗り出して下を見ると、エビス岩と大黒岩が見える。岩の後ろに広がる海は海底が透けたて見えていた。窓岩をよく見ると、穴が1つ空いていた。昔は2つ空いていてメガネだったような気がするが、勘違いだったかと戸惑う。
 改めて、テーブルリッジの上に鎮座する不動明王を見上げ、テーブルリッジの上から日和山灯台や水族館、トド岩をバックに記念写真を撮す。
エビス岩と大黒岩 窓岩 岩上の不動妙王 灯台をバックに(大×)
 最後に、トド岩、高島岬、水族館、展望閣(ノイシュロス小樽)、茅柴岬、張碓の神居古潭を眺めてテーブル岩を後にする。
                     ←大
  トド岩      高島岬 茅柴岬                      神居古潭
 時間が早いので、展望閣の方へ少し下って見ると、白龍権現洞窟があり通り過ぎると休憩広場があった。ここで、休憩しようと思ったら蚊が多くて、休憩できないのでツリガネニンジンを見ながら引き返す。
 先程の龍権現洞窟の看板につられて、鳥居から胎内巡りをしようと、下って行くと結構滑すべる。切り立つ岩の下を通り、下って行くと女性が登ってきた。その女性の話しでは、道が藪になり分らなくなったと言う。愛棒も膝と腰の故障中なので、下るのを止めて引き返した。あまり一般的で はないようだ。
休憩広場(大×) ツリガネニンジン(大×) 白龍権現洞窟 切り立つ岩
 元来た道を、赤岩峠を目指して引き返す。途中、東チムニー岩では真っ青な空と海が広がっていた。
                     ←大
                   東チムニー岩
 東チムニー岩の函ガレは赤い肌を見せていた。東大壁の下にはミミズク岩と思われる岩塔が見えた。登りで見落とした奇岩や青い海を見ながら歩くと、お地蔵さんが迎えてくれて、階段を下りると赤岩峠の駐車場に辿り着く。
東チムニー岩(大×) ミミズク岩 お地蔵さんがお迎え 最後に石段を下りる
コース別 赤岩峠(白龍神社) ノイシュロス小樽胎内巡り 胎内巡り(純登山のHPへ)

二人の山行記録もくじへ   次ノイシュロス小樽胎内巡りへ   アソビホロケール山へ 

 二人の山行記録
 2002(H14)年8月17日 登り29 下り白竜洞窟途中引き返し1:08
 
10:30白龍神社10:59山頂11:0811:17鳥居→11:19休憩広場→鳥居に引き返し→11:35最初の岩で引き返し12:16白龍神社