西野市民の森(251m)     OK

 ポイント
 西野、福井市街が良く見え、その奥に、三角山、大倉山、奥三角山、藻岩山が見える。
宮丘公園コース

 アクセス
 入口は二か所あり、一つは宮丘公園の奥、もう一つはネオパラの登山口にある。
 国土地理院の地形図 周辺地図
 1月30日 <2005(H17)年 登り1:00 下り41 スキー>
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 北1条宮の沢通沿いの公園駐車場入口は閉鎖されてるのでその前に停める。目の前の芝生公園に直接上がり山に向って進むと、正面には西野市民の森(251m)、三角形で山らしい鉄塔のある380mピーク、ネオパラ山、手稲峰と見える。更に、右側には三角点:宮ノ沢(310m)を始め手稲方向が良く見える。昨日より、天気が良く景色も良かった。既に2人分のトレースがあり、一人は細い歩くスキー、もう1人はシールを付けたスキーだった。
 途中でアスレチック広場に寄ろうかと北1条宮の沢線沿いに下り気味に辿ると、芝生公園の全景や発寒・宮の沢方向が良く見えた。
三角点:宮ノ沢310m 左西野市民の森(1/29) 芝生公園 発寒方向
 アスレチック広場はかなり下のようなのでそのまま進む。展望・林間広場前で歩くスキーの主に出会い、軽く挨拶を交わす。最後に農家のハウスに突き当たり、右に折れると、西野市民の森の入口だった。看板のある入口から中に入る。
宮の沢方向 突き当たりのハウス 市民の森入口 森の中
 トレースは手前のコブを避け、北側に付いていたので後を追う。尾根伝いに直接登れそうだったが、とにかく後を追うことにしたが、どんどん沢沿いに進んで行くので、途中で諦め山頂へ向う。
 山頂からは三角山、大倉山、藻岩山奥三角(よこして)山、盤渓スキー場のある三菱山、隣の380m峰が良く見えた。頂上は長い尾根状で、何処がピークかわからないので、藻岩山を真正面に座り、久しぶりにオニギリを食べる。食べ終わると、急に荒れ模様となり、慌てて、シールを付けたまま下る。山頂でカンジキの男性と出会う。どうやら、尾根を真っ直ぐ登って来たようだった。
 風が無いところに下りてシールを外していると、山スキーの男性が傍を滑り降りていった。三角形で鉄塔のある380mピーク方向からだった。斜面は昨日降った雨でモナカ状になっていて滑り難い。途中で、山スキーの男性が立ち止っていて、自分は下手だから先へ行ってくれと言う。仕方がないので、下手なわれわれが先に行くことにする。駐車場に着くとまた天気が回復していた。
三菱山 隣の380m峰 三角・大倉・藻岩山 頂上の尾根

山行記録冬山1へ   次宮丘公園へ   アソビホロケール山へ

 二人の山行記録(遊びの時間含む)
 2005(H17)年1月30日(日) 宮丘公園コース 晴れ時々吹雪 登り1:00 下り1:01
  10:49宮丘公園入口→11:14西野市民の森入口→11:49頂上12:0912:50宮丘公園入口