冷水603m峰 三角点:歴史村592.1m

 ポイント
 林道入口への道には、「立ち入り禁止」の看板が目立つが、地元の方々の散歩道になっているので、錦橋から入らせていただく。

 アクセス
 石炭の歴史村ファミリーキャンプ場(休業中)の入口となる錦橋を目指す。
 国土地理院地図  GPSトラックは山の地図帳「2013.9.6」へ  周辺地図
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 9月6日 <2013(H25) 登り1:15 下り37> 
 錦橋からキャンプ場に入ろうと思ったら、立ち入り禁止の看板が架かっていた。道路には地元の方々が散歩していたので、われわれも入らせていただく。橋の下には遊園地跡が広がり、その一角に見覚えのあるSLが見える。キャンプ場に入口にも立ち入り禁止の看板が立っていた。キャンプ場から民有林道冷水線に入る。
錦橋 SL キャンプ場 林道入口
 林道をジグを切って登って行くと、三角山(三角点:夕張炭山)の山腹にメロン城が見えて来る。道端には、草生した中に「1.0km」の看板が立っていた。今は、何に使われているのか、碍子が虚しくぶら下がった鉄塔の上に電線が一本見える。道端には、黄色いオオバンゴンソウ、セイタカアワダチソウ、コガネギクが咲いていた。時折、紫色のトリカブトも顔をだす。
メロン城 1.0km 鉄塔 トリカブト
 トンボも飛び回っていたが、トンボがいないところにはブヨがいた。石炭の様な黒い岩盤から、水が滴っているところもある。三角点:歴史村のあるコブは、踏み跡が見えるような気がする。
 下の鉄塔と結ばれていると思われる鉄塔が現れる。冷水山の方角には、怪しい雲が湧いていて、時折、大きな音が鳴り響く。ハッパの音なのか雷の音なのか判断出来ず、雲行きが怪しくなったら、迷わず、引き返すことにしていた。
岩清水 三角点:歴史村 鉄塔 鉄塔
 603mピークを過ぎた当たりで、冷水山が見えて来るが、山の上には怪しい積乱雲が立ち込めていた。アイヌの伝説に登場する鹿おろしの神が、天から鹿をおろす音のようにドーンと言う音がする。雷が怖いので、冷水山を諦め、603mピーク傍の看板で、記念写真を撮し引き返す。直ぐ傍には、地図ではハート型のズリ山と沼があることになっているが、木立が邪魔で良く見えない。
603mピーク 603mピーク傍(大×) ズリ山
 長居は無用と、下山を開始する。三角点:歴史村に差し掛かったので、三角点を見ようと藪に突入するが、直ぐに音を上げてしまう。道端に咲く、エゾマンテマを見つけたり、三角山、メロン城、小松の施設を眺めながら下って行く。
エゾマンテマ 三角山とメロン城 メロン城 小松の施設
 ジグを切って下るので、小松の山を見たり、夕張の市街を見たりしながら下って行く。夕張方向には、積乱雲がもくもくと成長しているのが見えた。橋の上からは、懐かしい遊園地を見ながら錦橋を渡り切る。
小松の山 入口へ 遊園地跡

二人の山行記録もくじ6へ   次上真谷地へ    アソビホロケール山へ

 二人の山行記録(遊びの時間を含む)
 2013(H25).9.6(金)  曇り 登り1:15 下り37
 9:08.錦橋→9:13林道入口→9:58三角点:歴史村下→10:23山頂→10:44三角点:歴史村下→11:19林道入口→11:21錦橋