小樽フェリーターミナル(三角点名:勝納3m)

 ポイント
 赤い灯台が動いたり、消えたりする。

 アクセス
 勝納埠頭を目指す。
 国土地理院の地形図   周辺地図
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 勝納埠頭のフェリーターミナルに着いて、駐車場に向かうと天狗山が見える。フェリーターミナルから旅客通路がフェリーに向かって延びている。近づくとフェリーは意外と大きい。錆びた錨がぶら下ってた、何気なく見上げると小樽港の赤防・白防灯台が見えていた。
天狗山 旅客通路とフェリー フェリー 赤防・白防灯台
 出航準備に入るが、中々離岸しないので、カモメを見たり、毛無山、松倉岩を見ながら待つ。
出航準備中 カモメ 毛無山 松倉岩
 フェリーはあっと言う間に出航して行った。角度を変えながら後を見せて遠ざかる。やがて、白防灯台と赤防灯台の間を通るだろうと、灯台を見たら、赤防灯台が船に運ばれている。その跡には、白防灯台と四角いロボットのような顔が見える。
出航 遠ざかる 船が赤防灯台を 赤防が無くなる
 フェリ−は外洋に出て行っていまい。勝納埠頭は出航前の喧騒が嘘のように静まり帰り、カモメも居なくなる。凪いだ海を見ると、赤岩山、下赤岩山、茅柴(かやしま)岬、高島から北防波堤が延びていた。
                                         ←大
                                          赤岩山 下赤岩山      茅島岬  北防波堤
 フェリーを探すと、赤防・白防の所に見えたが、勝納埠頭からは行ったり来たりしているように見える。南防波堤の付根には平磯岬その奥に、採石されている跡が見える石倉山が見えていた。
                                         ←大
             赤防・白防灯台                 南防波堤                 平磯岬  石倉山

散歩路もくじ1へ   次潮見台へ    北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2008.8.20