黄金道路
    黄金道路展望台 ドンドン岩 フンベの滝 

 ポイント
 黄金道路は国道336号線の庶野から広尾町広尾橋の約30km区間の愛称といわれている。
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 黄金道路展望台<2012.8.27>  国土地理院の地形図  周辺地図
 黄金道路の南端にある庶野から北へ向かって走ると、トセップに黄金道路展望台がある。駐車場に車を停めて石段を上がると石碑が鎮座していた。碑陰には黄金道路の歴史が刻まれている。海岸線にドンドン岩を探すが、手前の岩陰になっているようだった。
展望台 石碑 碑陰 ドンドン岩方向
 ドンドン岩 国土地理院の地形図  周辺地図
 見事に、通過してしまったので、次回の楽しみとした。
 フンベの滝<2012.8.27> 国土地理院の地形図 周辺地図
 黄金道路が終わりかけの広尾町に入ると、異様な光景が広がっていた。崖の広い範囲で、水が滲み出ていて、水量の多い所は滝となって小さな音を立てていた。何処まで続くのかと、車に注意して海岸沿いから見て歩く。
フンベの滝
 ようやく、北の端にたどり着いて引き返す。この崖は砂礫層なので、上にコンブ干場と思われる平らに整地された所があるにもかかわらず、水が滲み出てくるようだ。
フンベの滝 水が滲みでる崖 北の端
 海難供養碑<2012.8.27>  国土地理院の地形図 周辺地図
供養碑 海難碑
 フンベの滝の周辺には海難供養碑が2基鎮座している。縦型の碑は昭和27年5月、横型の碑は昭和47年11月の建立だった。
 昔の黄金道路<1961> 
看板 トンネル 切通
 昔の黄金道路だと思いますが、余りに変わっていて自信はありませんが、とにかくガタガタでした。

散歩路もくじ6へ  次円山展望台へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2012.8.27