金山湖(標高330m) 金山ダム展望台(443m) 
 金山湖

 アクセス
 金山湖畔の北側に延びる道路を走っていると、湖畔に下りる道がある。
 国土地理院の地形図 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
更科源蔵の詩碑(大×) ラベンダー畑
 金山湖を通りかかると、ラベンダー畑の真ん中に大きな石碑が見えていた。ラベンダーの盛りを過ぎたとはいえ良い匂いを嗅ぎながら並木道を下る。石碑に近づき、嵌め込まれたレリーフを見ると、更科源蔵の詩が浮き彫りにされていた。
 水色のふるさと
                 更科 源蔵
 ここにふるさとがあった  
 肩を組んで毎日通った道があった

 たんぽぽのさく道はポプラの陰を通り 
 たのしいざわめきの満ちた学校と 
 遠い思い出とにつながっている

  今ひたひたと小波よせるこの湖の底に


 朝つゆにぬれた小鳥の巣と 
 家畜たちの身ぶるいと虫のすだきと
 豆の花ねむる夕ぐれがあり 
 幼い夢と希望と口笛と
 母のともしびとがあった
  今は銀色の魚の泳ぐこの水底に


 光のみちた 水は今
 思い出と四季をうつして静かである
 水よ 古里を抱いてはなさぬ水よ
 新らしくはじまる大地の歴史の上に
 うるおいとなり花となり灯となれよ
  ふるさとの水よ 鹿越の湖よ
 湖畔に下って行くと、社満射岳をバックに金山湖が広がっていた。この綺麗な金山湖にも悲しい現実が埋まっていたとは知らなかった。
                     ←大
金山湖
 金山ダム展望台

 アクセス
 金山湖畔の北側に延びる道路を走っていると、湖畔に下りる道と、展望台に上がる道がある。
 2万5千分1地形図名:石狩金山(夕張岳) 周辺地図
 金山ダムの上には展望台があるが、寂れた感じだ。駐車場には歌碑「この谷の 底に冷ゆる 日のいろの 青白くして こぶし咲くなり 薫人(山名林蔵)」が建っている。展望台入口は車進入禁止の看板が立っているが、この奥に展望スペースがある。展望台からは金山ダムや湖が一望できる。
金山ダム案内図 歌碑 展望台入口 金山ダム
 道路の様に長い展望台を奥へ辿って見ると、行き止まりだった。展望台奥から振り返ると夕張岳が見える。取水口もよく見えるが、崖の上に上がればもっと見えると思うが、上の展望台への道は閉鎖されていた。
長い展望台 奥から振り返る 取水口 上の展望台へは

散歩路もくじ6へ     次占冠の泣く木へ    北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2007年6月9日 金山ダム展望台
 2005年8月28日