御大師山(114.8m)    
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=

 ポイント
 御大師山は栗山公園の裏山で、ファーブルの森やスキー場が隣接している。公園の入り口には案内板がある。案内板に描かれた遊歩道の外周を一周すると結構な距離になる。初夏から晩秋にかけては多くの人が憩っている。
 国土地理院地図  周辺地図    
スキー場→ファーブルの森(反時計回り)コース 

 アクセス
 栗山市街の北側を通る「国道234号線」を夕張に向かって走ると、右にセブンイレブンがある。このセブンイレブンの反対側が「御大師山」のある公園だ。行過ぎるとホーマックが左に出てくる。
 3月25日 <2017(H29)年 ツボ足 総歩行距離2.492km 一周1:06> GPSトラックは山の地図帖「2017.3.25」へ
 駐車場の階段を登って行くと、丸太の階段になる。南斜面なので、雪が消えかけフクジュソウも咲いていた。雪の消えかけた道をツボで登って行く。
駐車場の階段を 丸太の階段を フクジュソウ 南斜面
 ゲレンデの端に出ると、鳩ノ巣山、冷水山、雨霧山、由仁安平低地、栗山市街地を一望できる。
           ←大
   鳩ノ巣山  冷水山                                雨霧山  由仁安平低地
 改めて、冷水山と雨霧山をアップで写す。スキー場から上がって来る道の傍に三角点:栗山を見付ける。道沿いに辿ると展望台が見えて来る。
冷水山 雨霧山 三角点 展望台へ
 老朽化した展望台には上がれないので、傍で記念写真を写す。展望台から西端にある東屋を目指す。途中、Y字の分岐があり、右に入る。途中、栗の木のある広場があり、栗山市街や長沼スキー場が見渡せる。暖気で緩んだ雪を踏み抜きながら東屋に到着する。
展望台 栗山市街 長沼スキー場 東屋
 東屋からファーブルの森の観察飼育舎を横目で見ながら、一般道に出る。途中、可愛い馬頭観世音を眺め、栗山寺に立ち寄る。
観察飼育舎 一般道へ 馬頭観世音 栗山寺
 

山行記録冬山6へ   次長官山(馬追丘陵)へ   アソビホロケール山へ

 二人の山行記録(遊びの時間を含む)
 2017(H29)年3月25日(土) 曇り  ツボ足 総歩行距離2.492km 一周1:06
 
11:25駐車場→11:47三角点→11:53展望台→11:58Y分岐(右へ)→12:22東屋→12:24一般道へ→15:00尾根道へ→12:31駐車場