ニセコストーンサークル(標高320m)  
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 曽我北栄環状列石 <2010.8.26>  1/25000地図:国土地理院の地形図 周辺地図
 ニセコアンヌプリの帰り道、道道66号線(パノラマライン)を下って行くと、カーナビの画面にストンサークルが現れる。一寸、寄り道と思いハンドルを切ると、道端に「曽我北栄ストーンサークル」の看板を見つける。道端に車を停め、農家の庭先に入り込むような農道を置くに進むと、その先に塀で囲まれた一角が見えて来る。近づくと、塀の傍に解説板がある。このストンサークルは開放的で、塀の中に入り、直接石に触れるようになっている。真中に史跡の碑が建っているが、遺跡の真中にどうして、建てたんだと驚く。
農道の先に 塀の中に 解説 史跡の碑
 ストンサークルは4つあり夫々特徴がある。生憎、天気が悪く、羊蹄山やアンヌプリをバックに撮せないのが残念だった。
4つのストンサークル

散歩路もくじ4へ   次東啓園へ  北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録 (遊びの時間含む)
 2010年8月26日(水)