森町の風景

 ポイント
 道標が無いのか目に入らなかった。
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 明治天皇御上陸記念碑  国土地理院  周辺地図
 国土地理院の地図から記念碑の表示が消えてしまったが、カシミールの地図には記載されている。それが、石碑のある所が海中なので、まさかと思い訪ねてみたら、本当に海中にあった。この碑に近づくには、森川を渡らなければならず、遠くから眺めるのみ。
森川河口から 石碑
 この碑に近づくにしても、海中に桟橋の残骸があり、ゴムボートや泳いで行くのは危険だと思うが、海岸線に平行に近づけば危険は減るかもしれない。
 森駅の線路沿いには「森桟橋跡」の碑が建っているようだが、ここから室蘭の「トキカラモィの桟橋」まで航路があったにしては悲しすぎる気がした。
 森駅から桟橋跡に行けるようにしてもらいたいと思いながら、今度は、森駅周辺を散策してみようと思っていた。
 
 地熱発電所  国土地理院  周辺地図
地熱発電所 看板 蒸気生産施設
 北海道で唯一の地熱発電所を見ようと濁川温泉に向かうが、道標が無く断念する。濁川の奥から引き返していると、山腹に地熱発電所を発見する。
 帰る途中、大きなパイプの行く方向に、蒸気の出ている所があり、その方向に向かうと蒸気生産施設がある。
 

散歩路もくじ4へ   次鳥崎渓谷八景へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2011.10.13(木)