黄金山(739.1m)別名:黄金富士・浜益富士  
兼平沢コース別 旧道→旧道 旧道→新道 新道→旧道 新道→新道

 ポイント
 新旧登山道の整備が行き届いている。新道の往復が無難だが、旧道を使う場合は登りの方が良いかもしれない。低山の割には景色も良く、高山植物もそれなりにある。
 頂上近くの新旧分岐から頂上までの左側の崖下は旧道があり、人が登っているのでくれぐれも石など落とさないように注意したい。
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=

 アクセス
 浜益から新十津川町方向の道道451へ入る。右に温泉を見て、しばらく行くと道路の真ん中に黄金山が見えてくる。実田橋を渡って直ぐ左に立派な看板がある。そこを左折すると登山口へ行ける。登山口には水洗トイレがある。
  国土地理院の地形図 周辺地図
実田から 実田橋の袂に 林道入口に 水洗トイレ
新道→新道コース
 <9月3日 2012(H24)年 登り1:47 下り1:18> GPSトラックは山の地図帳「2012.9.3」へ
 登山口で、登山届に記入して登山を開始する。暗い森の中を辿って行くと、小沢があり渡ると、今度はU字溝を反対にした小沢がある。距離標識も出てくるが、この標識は登山口からの距離が表示されているので、山頂までの距離は引き算しなければならない。
登山口 小沢を U字溝を 400m地点
 道端には、フランスパンのブール位の大きさがある大きなキノコが顔をす。旧道分岐には登山口から777m、新道は後1107m、旧道は後1095mの標識が立っている。ここで、ようやく、新道の総延長は1884mだと分かる。引き続き暗い森を登って行くと、一旦、平らになり林が切れる。そこから、ようやく山頂が見えて来る。
キノコ 旧道分岐 大きな木を 山頂が
 平らな所を過ぎると、今度はいきなり傾斜が急になり、要所要所にロープが垂れている。オオカメノキは赤く色付いてきていた。引き続き急な傾斜を登って行くと、階段も現れる。距離標識は1600mと表示されているので、後残す所284mになる。
ロープが垂れ オオカメノキの実 階段が 1600m地点
 岩場を登り切ると、旧道の分岐に到着する。旧道の入口から旧道の状況を覗いて見ると、荒れてはいなかった。岩壁を覗いて新道に帰る。山頂直下はロープの垂れた鎖場が続く。
岩場に 旧道分岐 旧道の壁 鎖場が続く
 浜益市街地も望めるようになり、下から見えていたと思われる岩塔も見えて来る。最後に岩稜になり、山頂が見えて来る。
浜益市街を 岩塔 岩稜を 山頂
 山頂に到着するが、雲が垂れていて、見通しは利かなかったが、浜益地区や青い日本海が望まれた。
                     ←大
                                  浜益地区
 山頂で麦芽風味の炭酸飲料を飲みながら山座同定するが、増毛の山々も山頂が雲に覆われ難しかったが、目の前に丸山だけは見えていた。
                     ←大
          丸山                   増毛の山々
 山頂標識と記念写真を撮し、三角点に別れを告げて、下山を開始する。岩稜とのコルは何時もながら足元が切れ落ちていて目が眩む。岩稜にはタカネコンギクと思われる清楚な花が咲いていた。風に揺れるので中々ピンとが合わず苦労する。
山頂 三角点 目が眩む タカネコンギク
 アキアカネは風があるので、岩に止まっていた。旧道の分岐に差し掛かると、旧道からカップルが登って来たところだったので、旧道の状況を聞くと、荒れてはいないと言うことだった。
 小石に気を付けながら下って行くが、ソロバン状の所もあり慎重にステップを繰り返す。白花のモイワシャジンを見つけるが、中々、揺れが治まらなくてピンボケになる。ようやく、旧道の分岐に下りて来て、ほっとする。駐車場近くになると、タマゴダケが生えていた。
アキアカネ 白花モイワシャジン 分岐 タマゴダケ
新道→旧道コース
 <7月14日 1996(H8)年 登り1:30>
山頂
 新道から登る旧道が分岐する辺からハイマツやホツツジが現れる。山頂には低山にしては珍しく、ミヤマキンバイソウ、コケモモ、キクの様な花が咲いていた。
 岩場から山頂へ向かう所は、断崖絶壁で慎重に通過する。山頂よりは岩稜の方が場所が取りやすく、展望も良かった。岩稜からは暑寒別岳や樺戸の山々も見えていた。
 帰りは、旧道を下るが、意外と急で誰も通っていないような感じで愛棒は不安がる。下りでは何回かスリップダウンしてしまう。
兼平沢コース別 旧道→旧道 旧道→新道 新道→旧道 新道→新道

二人の山行記録もくじへ    次ピンネシリへ   アソビホロケール山へ

 二人の山行記録
 2012(H24).9.3 新道→新道コース 登り1:47 下り1:18
 
8:28駐車場→8:51旧道分岐→10:07旧道分岐→10:15山頂10:30→10:36旧道分岐→11:32旧道分岐→11:48駐車場
 1996(H8).7.14 新道→旧道コース 登り1:30