キウス周堤墓群(しゅうていぼぐん)(標高10m)

 ポイント
 道東道東千歳インターチェンジの北側に位置し、国道337号線が遺跡を横切っている。

 アクセス
 道東道東千歳インターチェンジを目指し、国道337号線を南下する。インターチエンジが近くになると、林があり左側に駐車場がある。
 国土地理院の地形図 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 駐車場に立つ看板を見ると、墓はドーナツの一部が切れた、視力検査表のような形をしている。驚いたことに、墓の真ん中を国道が通っていた。駐車場の一番近くの第二号周堤墓の堤部分に踏み跡があり辿って見る。辺りはウバユリが咲いていて、綺麗なことは綺麗だが、くもの巣と衣服に付く草の種で辟易する。時折、道路を走る車が見える。
看板 第2号1 第2号2 第2号3
 第一号にも行こうと思ったが、山スタイルでなかったので、行かずに道路に避難する。道路沿いにはフェンスがあり、仕方が無くよじ登る。歩道から中を覗きながら引き返す。トラックが通る度に、地面が揺れる。
第2号4 第2号5 第2号6 第2号7

散歩路もくじ3へ   次ウサクマイ遺跡へ  北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録 (遊びの時間含む)
 2012.7.24