木地挽山(683m)                

 ポイント
 木地挽山の道は全部アスファルト舗装だが、見晴は良く、駒ヶ岳や大沼が間じかに、天気が良ければ函館、噴火湾や羊蹄山も見える。観光地だが下手な山よりも展望は良い。

 アクセス
 函館方向からは大野を横切る国道227号線を厚沢部町方向へ行くと、中山辺りに大野町きじひき高原の大きな看板がある。その舗装道路を右に曲がる。道路は日中(8時?〜5時)だけ開放しているようだ。
 国土地理院の地形図 周辺地図
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 中山コース(自動車)
 登って行く途中に、バンガロー付きの町営キャンプ場や展望台、店がある。それをやり過してさらに登ると、トイレ付きのパノラマ展望台がある。ここからは駒ヶ岳、大沼、函館が見える。更に奥に行くと、大きな看板ああり、噴火湾眺望台と書かれている。案内板は石の額に絵の様に収まっていた。やはり、一番先に駒ケ岳が目に入ってくる。
パノラマ展望台(大×) 噴火湾眺望台 羊蹄山と噴火湾が(大×) 駒ヶ岳
 眺望台に上がって見ると、大沼、駒ケ岳、横津岳、袴腰岳が望めた。 
                     ←大
        駒ヶ岳            大沼                     横津岳 袴腰岳    函館
 函館の市街地も目の前に見えるが、残念ながら霞んでいた。
                     ←大
          函館 
 放牧地も山全体に展開し、駒ヶ岳の間に、噴火湾、その奥に羊蹄山が薄っすらと見える。
                     ←大
きじひき高原     噴火湾
 帰り道に、また、登ってきたところに出てしまう。道がどうなっているのか良く分からないが、とにかく舗装道路は1本道だった。 

二人の山行記録もくじ4へ   次横津岳へ   アソビホロケール山へ

散歩路記録もくじ4へ   次大野台場山・匠の森公園へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2002.6.8(土) 晴れ  階段を80段程度登ると展望台