樺山(971.0m) 

 ポイント
 逆光の中で黒光りしている「羊蹄山」を見ながら登る。コース中には道標が全く無いに等しいので、リフトや建物の位置を確認しながら登ることになる。本来、「アンヌプリ」に登るはずだったが、中途半端な山行になってしまった。
ヒラフ温泉コース

 アクセス
 国道5号線から道道631号線に入り、ヒラフ温泉の山田温泉を目指すが、山田温泉は廃業したようだった。仕方が無く下って行き、ホテルニセコアルペン前にある無料駐車場に車を停める。
 国土地理院の地形図  GPSトラックは地図帳「2008.10.21」へ 周辺地図
 10月21日 <2008(H20)年 登り2:42 下り2:09>
 大きな公共駐車場の一角に車を停めてホテルニセコアルペンの山側にある作業道を目指す。直ぐに、東山ハイキングコースの道標があるが、登山コースの標識は何処にもないので、舗装した道路を登って行く。急な作業道はやがて砂利道になり、ザレ場状で登り難い。
公共駐車場から 舗装道路を 羊蹄山 砂利道になる
 左手には昆布岳が望めるようになる。相変わらず急な砂利道は登り難く、道の真ん中の草付き部分を辿って行く。一息入れながら羊蹄山を見ると厚い雲海が取れ初めていた。右手には「余市岳」も望めるようになる。
昆布岳 草の生えた中央を 雲海が取れ始め 余市岳を
 ヒュッテキングベルを右に見ながら、登山口へ右折しようと思ったが、左手から南峰の登山道に出られそうな雰囲気だったので、行く手の青空に浮かぶ白い半月に誘われた格好になる。レストハウスエースヒルの前を通り過ぎ、アンププリを仰ぎ見ると、左手にエース第4リフト右手にキング第4リフトが見えていた。どうも、エース第4リフトの下の草が刈られているように見えた。ふたたび、砂利道の急登を辿ってエース第4リフト行くことにする。「アンヌプリ」の山頂は直ぐそこに見えて来る。
半月が(大×) エースヒル エース第4リフトを アンヌプリを
 赤いトタンの1000mヒュッテに着くと、前に小助川翁の鐘があった。作業道に戻ってエース第4リフトを目指す。その途中、広く刈り払われた道がでてくる。この道を辿ってみると、途中から岩場になり「キング第3リフト」の上に出るが、キング第4リフト」の下は草が刈っていないように見えた。斜めにキング第4リフトの途中からエース第4リフトに向かって付いている道が気にはなった。この道が南峰に向かって新しく付けられた登山道だとは知らずに、諦めて引き返す。
1000mヒュッテ キング第3リフトへ 岩場に キング第4リフト
 エース第4リフト下に延びている作業道を辿って行くと、途中で刈り払われた笹が堆積していて、登るのも下るのも危険なので引き返す。隣りの東山スキー場のリフトに向かって道が見えたので、そちらに行ってみる。途中、アンンテナの立つ三角点樺山に寄り道をする。アンテナのある頂上に着くと、工事中だった。三角点を目指し、張ったばかりの芝の斜面をかけ登ると、嫌がられる。帰りに、少しずれてしまった芝を直して、謝って早々に立ち去る。
エース第4リフト 羊蹄山 樺山 三角点
 山頂で三角点しか写していないことに気が付き、戻って、すっかり雲海の取れた羊蹄山と倶知安市街を写す。倶知安の市街地の奥には「余市岳」が見えていた。今度は「樺山」から、ニセコ東山スキー場の東端にあるニセコゴンドラの鉄塔下を横切ってワンダーランドチェアAB」の下を目指す。藪気味の作業道を抜けると、綺麗な作業道になり、振り返ると「樺山」が見えていた。ワンダーランドチェアABの下に着いて見上げると、リフト下は笹薮で辿ることは出来なかった。もうこれまでと思って引き返すことにする。引き返しながら、「ニセコゴンドラの山頂駅まで上がってみるが、登山道に関する情報は何もえられなかった。台地に沼が見え、ニセコアンヌプリ国際スキー場の展望デッキが間近に見えているのだが残念だった。
羊蹄山 倶知安と余市岳 樺山 ワンダーランドチェアAB
 作業道に戻ってアンヌプリを振り返り、倶知安市街や余市岳等を見ながら下って行く。今度はキングベルから鏡沼の方向に進路を取る。一旦登って下るとアンヌプリ登山口の標識があった。
アンヌプリを 倶知安と余市岳 羊蹄山 アンヌプリ登山口
 登山口の標識から直ぐに分岐の標識があり、ホリデーコースのゲレンデを下る。以前来た時には作業道の工事かと思ったが、ゲレンデの工事だったようだ。沢伝いなので展望が限られているが「倶知安」市街、羊蹄山が見える所もある。途中で、作業道が右に分岐するが、左のゲレンデを引き続き下って行く。最後に、ヒラフゴンドラの山麓駅が見え、大きく羊蹄山が見えて来て、登山は終る。
分岐の標識 ホリデーコースを 羊蹄山 山麓駅と羊蹄山

二人の山行記録もくじへ   次モイワ山へ  アソビホロケール山へ

 二人の山行記録 (遊びの時間含む)
 2008(H20)年10月21日(火) 晴れ ヒラフ温泉コース 登り2:42 下り2:09
 7:59駐車場→9:13エースヒル→9:43ヒュッテ1000m→9:53分岐→10:00キング第3リフト山頂駅→10:15エース第4リフト下→10:19引返し地点→10:41樺山→11:02ワンダーランドチェアAB山麓駅→11:09ニセコゴンドラ山頂駅→11:28作業道へ→11:30昼食11:45→12:08アンヌプリ登山口→12:09鏡沼分岐→13:05駐車場