十五島公園(148m)

 ポイント
 硬石山と豊平川を挟んで河岸に延びる十五島公園は、その昔、学校の炊事遠足や家族連れの野外パーティーで賑わいを見せていたが、今はその面影は薄い。人々から忘れかけられた存在になりつつあるが、今も魅力一杯な所もある。一枚岩を洗う流れ、岩を削る早瀬、豊平川に架けられた吊橋「白川橋」にしても時間を忘れて散策できる。自然観察園の山野草を見て楽しむのも良いかもしれない。

 アクセス
 国道280号線を走り、石山から藤野に入ると、右側に看板があり、右折する。石山からは「石山大橋」を渡り、豊平川左岸沿いを進むと、左手に吊り橋が見える。
 国土地理院の地形図 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 十五島公園にはレンガ模様の門柱があり、中に入ると遊具と花壇があった。河畔は一枚岩状態で、野営には最適のようだ。炊事場も河畔に設置されている。
公園の門柱 遊具と花壇 一枚岩状の河畔 炊事場
 豊平川の流れは清く、音を出しながら流れている。流れが緩やかになり水鳥が憩っているところもある。下流に歩いて行くと、吊橋の白川橋が見えて来る。自然観察園もあり、植生が回復するよう取り組んでいるようだ。
豊平川の流れ 緩やかな流れ 橋が 自然観察園
 白川橋を渡り、豊平川の左岸に行くが、左岸には何も無いので戻りながら橋から豊平川の流れを見る。橋よりも更に下流に行くと早瀬があった。
白川橋 橋を戻る 豊平川の流れ 豊平川の早瀬
 

散歩路もくじ2へ   次サッポピリカロコタンへ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2006.7.30 2002.4.29