北海道大学イチョウ並木

 ポイント
 北海道大学の北13条門から中央道路まで約70本のイチョウが街路樹として植えられ、距離にして約380mにわたる(一般人の自動車は学内の入場不可)。
=写真をクリックすると大きくなります=
 北海道大学の北13条門(北区北13条と12条の間西5〜7丁目) <2011.11.4> 周辺地図
 自宅から自転車で来たので、中央道路の工学部前からのスタートとなる。自転車を押しながら、黄金色のトンネルを辿って行く。足元には落ち葉があるが、踏まれて粉々になっているところを見ると、いかに見物客が多いかがわかる。落ち葉の中には銀杏の実は無かったので見上げて見ると、びっしり実が付いていた。見物客とすれ違いながら、行き交う自動車に気をつけ写真を撮しながら、黄金のトンネルの中を北13条門に向かって行く。
中央道路から 銀杏の実 北13条門に向かって 北13条門に向かって
 後半になると、ゲートが写真の中に入り込んで来るので振り向きながら撮す。ゲートの所も黄金のトンネルは切れず、北13条門まで続いていた。北13条門から振り向いてイチウ並木を後にする。
振り向く 振り向く ゲート 北13条門から

散歩路もくじ2へ   次北海道神宮祭へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2011.11.4