風蓮湖(海抜0m 面積57.474ku)  =国後ビューライン= 国後の歴史

 アクセス
 国道244号線を南下し、走古丹に左折して、無名な岬を目指す。
  9月10日<2013(H25)年> GPSトラックは山の地図帳「2013.9.10」へ 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 思いの外、快適な舗装道路が延びていて嬉しくなる。舗装道路が途切れた所で、車を置いて歩き出す。道端には、シコタンタンポポ、ウンランが咲いていた。ダートの割には良さそうな道が続きそうなので、引き返し車で入り直す。クローラで踏まれた道は小さなソロバン状だった。道は堤防と一体になっているのかコンクリートの所もある。突端まで行って、北を見ると、斜里岳、海別岳、羅臼岳などの知床の山々が連なって見えた。海側には対岸の根室の高台に展開する、アンテナや反射板が刺のように見えていた。
シコタンタンポポ ウンラン 斜里岳・海別岳 根室市
 風蓮湖を見に行くと、海のようで湖の感じはしなかった。遠くに、阿寒の山々の望めた。
                               ←大
風蓮湖      阿寒の山々
 地図では風蓮湖の海側が湿地になっているが、湖の一部になっていた。
                               ←大
風蓮湖の海側
ハマフウロ 丹頂鶴の親子
 道端のハマフウロを見ながら引き返すと、丹頂鶴の親子に出会う。 
 

散歩路もくじ7へ   次三内丸山遺跡へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2013年9月10日(火)