富岳風穴(Fugaku:1010m)

 アクセス
 国道139号線を河口湖から西湖方向を目指し走ると、「富岳風穴」の道標がある。
 国土地理院の地形図    周辺地図
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 一周13分
 風穴の道標に従い、駐車場に入る。料金は大人280円(小人半額)だった。風穴への道は樹海そのもので、噴火でガスが抜けた「ガス穴の跡」、溶岩が押し寄せて固まった「溶岩棚」が見られる。
風穴の道標 ガス穴の跡 風穴へ 溶岩棚
 樹海を見ながら風穴の入口にたどり着く。入口から急な階段を下って行くと天井が迫ってくるところもあるが、奥は氷穴よりも大きくゆったりしている。風穴の中にも氷が現れる。
風穴の入り口へ 入口から下る 急な階段 氷が現れる
 中には冷蔵庫があり種子の貯蔵を行っていた。ヒカリゴケの洞窟もあり、僅かに光っている。外に出て、一息ついて、私だけが受け付けの所から東海自然歩道を歩いてみた。
冷蔵庫 ヒカリゴケ 外に出る(大×) 自然歩道
 自然歩道は樹海の中を辿る。網目に根が絡まっている様は圧巻だった。朽木にゴゼンタチバナの様な赤い実がなっていた。突き当たりは鳴沢氷穴と精進湖の分岐だった。これ以上は、無理なので引き返す。鳴沢氷穴へは30分位かかるようだ。
自然歩道 根が網目に 赤い実 分岐

散歩路もくじ8へ   次河口湖・西湖へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録 (遊びの時間含む)
 2008.9.27(土)  晴れ