越後沼(標高8m 面積0.94ku)

 ポイント
 「越後沼(北海道江別市江別太)は、かつての広大な石狩大湿原の名残を留める数少ない沼です。私たちは、そのような沼や湿地を守るために活動したいと考えています」と越後沼研究会では説明している。今となっては貴重な湿原のようだ。

 アクセス
 江別東インターの北側に位置し、国道337号線の高速道路出入り口の北側に延びる舗装道路沿いに沼の入口がある(道標は一切無い)。
  国土地理院の地形図 周辺地図
 開拓によって、沼をここまで追い詰めてしまった記念碑が立派なのが気になるが、沼の入口の目印にはなる。沼の辺まで、広い道が付いているので辿ってみた。沼の辺には黄色いカキツバタだけが咲いていた。違和感を感じて沼の辺を見ると、書類入れやホームセンターのプラスチック包装が投げ捨てられていた。どうして、こういう行為を平気でする輩がいるのかと悲しくなる。帰りがけ神社の鳥居の中に馬頭観音の立派な石碑を見る。
開拓記念碑 越後沼の入口 カキツバタ 馬頭観音
 開拓の讃美、農耕馬への感謝の気持ちは伝わるが、自然への感謝の気持ちが見当らない越後沼の辺だった。
                 ←大
越後沼

   散歩路もくじ3へ   次江別散歩へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2009.6.9