どろ亀ログハウス(103m)

 アクセス
 小樽市朝里側温泉の入口にある駐車場に車を停めて、朝里川に架かる橋を渡り、直ぐ左折し林道を目指す。
 国土地理院の地形図 GPSトラックは地図帖「2008.7.21」へ  周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 石切山(三角点名:鹿踊場455.7m)に登ろうと、朝里川の袂にある駐車場から朝里川に架かる橋を渡っていたら、朝里川の流れが白いラダーのようで綺麗だった。橋を渡り直ぐ左折して、林道を探していたら、その入口に立派なログハウスがあった。近づいて見たら「どろ亀塾」の看板があり、その入口にも看板があり「森林造成自然保護.野鳥観察 研修管理ヒュッテ 協力指導.北海道林務部環境部.小樽市 東京大学名誉教授.高橋延清.北大教授.藤原滉一郎.脚本家.倉本聰.CWニコル.植物病院長.中内武五郎.山川草木を育てる集い.代表野月筆雄」と記されていた。
朝里川 泥亀ログハウス 看板 入口の看板
 この奥に、林道が延びているが、途中に業者の飯場があり、その奥に林道があったが、結構荒れていそうなので、入らずに帰る。

散歩路もくじ1へ     次朝里川散策路へ      北の探歩訪へ 

 二人の散歩路記録
 2008年7月21日