十和田湖(400m)

 アクセス
 「十和田湖」南西に位置する「中山半島」を目指し、国道454号線を南下する。
  国土地理院の地形図 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 「中山半島」の付根の浜は「御前ケ浜」と呼ばれ、遊覧船の発着場やスワンボート乗り場があり、一大観光地だ。「十和田湖」の西にあることから「西湖(内湖)」と呼ばれているようだ。その湖畔に沿って歩道が続いている。のんびりと、「赤岩山」「鉛山」の映えている水面を見ながら「恵比須島」方向へ向かう。もう少しで、湖面に山が映えそうになると、遊覧船が通り波を立ててしまう。
                                                   ←大
     赤岩山               御前ヶ浜   西湖(内湖)      鉛山            恵比須島
 「恵比須島」を通り過ぎると、「甲島」「鎧島」が見えてくる。
スワンが出迎え 恵比須島 甲島・鎧島 遊歩道の終わり
 引き返そうと、林側を歩いていたら、チョウセンコゴミの花が咲いていた。遊歩道の終りには、「乙女の像」が佇んでいる。どうも、高校時代に来た時の雰囲気が無いようだ。不思議に思い、高村光太郎のメッセージと建替えの経緯を読んだら、平成6年6月に建て替えられたようだ。。
チョウセンコゴミ(大×) 乙女の像 高村光太郎 説明文
 林側には柱に化けた溶岩、火ノ神、風ノ神などが見ることができる。
柱に化けた溶岩 看板 火ノ神 風ノ神
 遊歩道から下りて、砂浜を歩いてみた。遊覧船の小波が大きくなったり小さくなったりと海辺のようだ。
                                                   ←大
  恵比須島 赤岩山  御前ヶ浜          西湖(内湖)          鉛山 甲島 鎧島     九重浦

散歩路もくじ8へ   次草津温泉へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2008年10月15日(水) 晴れたり曇ったり