三階滝(430m)

 ポイント
 公園から甘露法水まで除雪されているが、冬は訪れる人は少ない。

 アクセス
 伊達市大滝「三階滝公園」を目指す。
 国土地理院の地形図 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 駐車場に車を停めて、滝を見に行く。三階滝川に架かる「たきみ橋」を渡り奥へ進むが欄干に雪が積って直接滝を見ないうちに東屋に来てしまう。振り返って滝を通り越してしまったことを悟る。引き返して、橋の欄干に積った雪の壁に穴を開けながらか見やすくする。三階滝の一階部分はどこかわからないが、大きく2段になっている。滝の音は雪に掻き消されたのか静寂な流れだった。滝壺は今にも凍りそうに真っ白だった。
東屋と「たきみ橋」 三階滝の上流 三階滝 滝壺
 改めて、甘露法水を見に行くと、ポリタンクに水を汲んでいるご夫婦がいた。邪魔しないように由緒が書かれている看板を見ていたら、取水が終わったようなので、われわれも傍に行ってみる。格子の中に「慈母観音菩薩」が祭られていて、取水口から水が勢い良く流れ出ていた。少し手に汲んで飲んでみたが、冷たいかと思ったら意外と生ぬるい。
甘露法水 慈母観音菩薩 取水口 三階滝川
 =「甘露法水」の由緒書=
 このお水は三八〇米余りの金脈から流出し波切不動明王慈母観音菩薩をはじめ諸佛菩薩がくしを入れてある極めて尊いお水であります。 老若男女長寿延命 女人安産子孫繁栄清らかな心で受水してください。 全国に類無き甘露法水広く世人にお伝えします。仏法僧の三法に帰依し慈母観音菩薩 一切衆生を救い給う尊い甘露法水 三宝本山奥の院とは喜茂別町末広町不動院より命名されたものです。

散歩路もくじ3へ  次羊蹄ビューポイントへ  北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録 (遊びの時間含む)
 2007.1.20(土)