小樽旭山(286.4m 古称:三角山 三角点名:稲穂町) 2016年12月19日登頂

 ポイント
 東西に長い尾根状の山なので、見る方向によっては全く違った形に見える。山には旭町遊歩道が網の目状に延びているので、登り口は数か所ある。山には、小樽を一望できる旭展望台があるが、取り付きの市道松山線は冬期閉鎖されている。
JR小樽駅起点コース
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=

 アクセス
 JR小樽駅構内からは山の一部が三角山に見える。海の見える小樽駅前から三角市場方向へ行き、船見坂を登る。函館本線の跨線橋を越えて西陵中学校を目指す。船見坂のどん尻にも遊歩道の入口があるが、今回は西陵中学校側から取り付く。
 国土地理院地図 GPSトラックは山の地図帳「2016.12.19」へ 周辺地図
小樽駅構内から 小樽駅前 船見坂を 西陵中学校
 12月19日 <2016(H28)年>
 新雪30cm(トレース有) 小樽駅起点 往復距離5.888km 登りツボ足1:27 下りスノーシューズ48
 西陵中学校横の遊歩道Hの入口からは、トレースが無く藪状態だったので、次のGを目指す。道は通学路なのか良く踏み固められていた。遊歩道Gに近づくと小樽港が見えて来る。入口からもツボ足のトレースが延びていた。Hに繋がっている交差点に「展望台」の標識がある。Hからのトレースは無かった。次に遊歩道Iの看板が現れる。真っすぐ登って行くと、展望台が見えて来る。
小樽港を 遊歩道G 遊歩道I 展望台
 旭展望台の看板はビニールで覆われ冬支度中だった。展望台から赤岩山、下赤岩山、手宮公園、茅柴岬、色内埠頭、北(赤)防波堤と眺める。色内埠頭には巡視船が停泊し、その沖には貨物船が航行していた。
                     ←大
                 赤岩山  下赤岩山           手宮公園  茅柴岬    色内埠頭 北(赤)防波堤
 港の中には、第3埠頭、第2埠頭、第1埠頭、中央埠頭、勝内埠頭と並び、南(白)防波堤の付け根に鰊御殿のある平磯岬、その奥に石倉山とマサリヌプリ(第一吹上)が連なっていた。中央埠頭には貨物船が、勝内埠頭にはフェリーが停泊していた。
                     ←大
     第3 第2 第1埠頭  中央 勝内埠頭 南(白)防波堤 平磯岬 石倉山 マサリヌプリ(第一吹上)
 展望台で一息ついて、市道松山線に延びるトレースを辿って行く。長橋や緑方向からはスノーシューズのトレースが合流してくる。小林多喜二文学碑の横を通り、引き続き市道松山線のトレースを辿る。途中で、スノーシューズのトレースが尾根方向に分岐して行くので、それに従う。途中、遊歩道Kの看板が現れる。尾根道を辿って行くと東屋が見えて来る。
小林多喜二文学碑 市道松山線 遊歩道K 東屋
 山頂の広場に辿り着くと小田観蛍歌碑は半分雪に埋もれていた。早速、三角点:稲穂町を探すが探せなかった。昔は、ベンチに座っても小樽港が見えていたが、今は冬木立になってもすっきりとは見えない。辛うじて、塩谷丸山も見える。昼食には早いので、展望台まで行こうと、広場を後にする。
小田観蛍歌碑 小樽港 塩谷丸山 広場
 遊歩道Mの看板を横目で見ながら、旭展望台を目指す。展望台の駐車場の一角にある樺太記念碑に立ち寄る。この記念碑は雄冬岬のずーっと奥の樺太を見ている。展望台に戻って、改めて、景色を堪能する。
遊歩道M 樺太記念碑 高島 赤防・白防灯台
 展望台横のベンチに座ると、日溜りで心地よい。小樽港も戦前は樺太航路があったり、軍港だったりで港が船で溢れていたと言う。戦争中は、この展望台にも高射砲陣地があったようで、グラマン戦闘機も飛び交っていたとは想像もつかない静けさだ。おにぎりを頬張りながら、平和の有難味を噛み締めることに。
 最後に、潮陵高校を遠望して下って行く。高校の上には五百羅漢も見えるような気もする。展望台からはツボ足のトレースなのでスノーシュズが合わなくて苦労しながら下って行く。展望台の標識のある交差点を振り返り、途中からジモティの富岡口に下る。スノーシュズを脱いで、船見坂を下り無事小樽駅に着く。
石倉山を 潮陵高校 交差点 船見坂

二人の山行記録冬山1へ  次上二股峰山へ  アソビホロケール山へ


 二人の山行記録(遊びの時間を含む)
 2016年12月19日 晴れ 新雪30cm(トレース有) 小樽駅起点 往復距離5.888km 登りツボ足1:27 下りスノーシューズ48 
 
9:33JR小樽駅→9:52西陵中学校→10:00遊歩道G→10:08展望台道標→10:17I分岐→10:23展望台10:26→10:48遊歩道K→11:03頂上11:14→11:28湯歩道M→11:35樺太記念碑→11:38展望台(昼食)11:51→11:59展望台道標→12:06富岡ジモティ口(スノーシューズ脱)12:1412:23JR小樽駅