夫婦愛の鐘(20m)  =オロロンライン=

 アクセス
 苫前町で国道232号線(オロロンライン)から国道239号線が上平で分岐する手前の砂丘の上にある。
  国土地理院の地形図 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 道端には、半分壊れかけた看板があり、未舗装の大きな駐車場がある。駐車場の一角には布基礎部分が放置された建物跡があり、その海岸側に道の付いた小高い丘が見える。丸太の階段を登って行くと、ハートの中に鐘がぶら下っていた。
砂丘の上に 階段 丸太の階段 天売・焼尻と鐘
鐘を鳴らす 碑文
 ハートの両側に天売島と焼尻島が見えるポイントがある。鐘の下には「日本海の夫婦島天売焼尻を望みこの鐘を打ち鳴らすと家庭円満子孫繁栄の御利益あり」と彫られていた。 早速、天売・焼尻をハートの中に見ながら鐘を鳴らす。
 何か徳をした気分になり、国内最大級と言われる風力発電所「上平グリーンヒルウィンドファーム」の全景を見ながら愛の鐘を後にする。海の上には、天売島と焼尻島が浮かび、道端にエゾカワラナデシコが風に揺られて咲いていた。
ウィンドファーム 天売島と焼尻島 エゾカワラナデシコ 駐車場へ

散歩路もくじ6へ    次にしん文化歴史公園へ    北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2009.8.25(火) 晴れ