コッタロ湿原展望台(標高80m)  =釧路湿原 標茶町=

 アクセス
 摩周国道391号線から道道クッジョロ原野塘路線に入る。未舗装で細い道なので、ガタゴト音を立てながら走ることになる。
 国土地理院の地形図  周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 何も無いところに、立派な施設が出てくる。バスも停っているので、有名なところだろうかと思い、駐車場に車を入れて入口に向かうと、コッタロ湿原展望台だった。展望台の入口は施設の奥にあるようなので、入って行くと丸太の階段があった。登って行くと、駐車場が眼下に見えて来る。更に、丸太の階段を登って行く。
入口 丸太の階段 駐車場が 丸太の階段
 展望台にたどり着くと、目の前に霧に包まれた釧路湿原が広がっていた。
                            ←大
釧路湿原
 湿原の中に見える名前の無い沼と記念写真を撮し、御一行さんが下りる前に、展望デッキを振り返り後にする。
記念写真 展望デッキ 展望台を
 別の場所に第二・第三展望台があるようだが、知らずに通り過ぎてしまう。

散歩路もくじ7へ   次釧路市湿原展望台へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2012.8.29