小清水高原(725m) 

 アクセス
 大空町の東藻琴から川湯に向かって道道102号線(網走川湯線)を走る。峠の近くから右折し小清水高原に着く。
 国土地理院の地形図 周辺地図 
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 大きな駐車場の奥にはハイランド小清水725の建物が見える。ここは名前の通り標高725mと言うことだ。駐車場の谷側に大きな「小清水高原」の石碑がある。その隣りに、石板に彫られた鳥瞰図があり、晴れていれば実際の山々と見比べて楽しめるのだが、今日は生憎の曇り空だった。ハイランド小清水725の中に入ると、ここも展望台の名に恥じない展望があり鳥瞰図の解説板もある。
小清水725 小清水高原(大×) 山々の鳥瞰図 ハイランド内の
 展望台の外に出ると、屈斜路湖側は何とか見通せた。左から、摩周湖のカムイヌプリ、川湯の温泉街、川山肌が剥き出しの硫黄山、砂湯、和琴半島、藻琴山の山腹越しに雄阿寒岳が見えそうだった。
 売店で、地元でとれたウズラマメのような豆を買う。レジが終って、下に見える階段のことを店員に聞くと、下にも展望台があると言う。
           ←大
 カムイヌプリ 川湯 硫黄山     砂湯       和琴半島                雄阿寒岳
 早速、外に出て道標を見たら、屈斜路湖展望台へ100mと記されていた。私一人で下って行くと、看板が見えてくる。その奥には屈斜路湖が見え、中島が浮いていた。看板に近づきくと鳥瞰図だった。斜里岳も見えるというので、振り返り気味に見ると、雲の中から裾野だけを出していた。標津岳も見えているのだろうが同定できない。
屈斜路湖展望台へ 展望台 鳥瞰図 斜里岳
 屈斜路湖方面は、鳥瞰図と見比べて同定できた。
                     ←大
川湯 硫黄山          砂湯        和琴半島              中島 雄阿寒岳

散歩路もくじ7へ   次瞰望岩へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2009年8月27日曇り