清田区の名所旧跡

 ポイント
 「きよたFan倶楽部のこども版清田区まちづくりビジョン2020の歴史をたずねて」に載っている。場所は、厚別滝野公園通沿いに位置している。
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 有明神社 <2013.12.17> 清田区有明106番地 周辺地図
社殿 鳥居
 清田区のHPによると、「明治33年(1900年)「公有地(こうゆうち) 神社」として建てられ、のちに今の場所に移されました。」と記載されている。
 有明会館の地続きの境内には、大正14年9月4日の文字が刻まれた鳥居はあるが、狛犬などの付帯物は一切無いシンプルな神社だった。
 開拓記念碑 <2013.12.17> 清田区有明106番地 
記念碑 碑陰
 碑陰には明治41年6月20日の文字が刻まれている。
 謝恩碑 <2013.12.17> 清田区有明106番地 
石碑 碑文
 碑文には大正7年1月に土地を寄付し、石碑の建立は大正10年9月20日と刻まれている。
  謝恩碑文
巨満ノ富ヲ積ムモノ何ゾ羨
望スルニ足ラン克ク之ヲ散●●
ニシテ以テ●トスベシ
豊平町會議員天下岩松君
夙ニ公共ノ志厚ク大正七年一
月我ガ公有地神社ノ為メ土
地ヲ寄附スルコトニ●歩餘逐年
祭祀?盛大ニ行ハル蓋シ
君ノ恩恵ニ依ルヤ論ヲ俟タ
ザルナリ
茲ニ一同相議リ境内ニ碑ヲ
建テ君ガ芳志ヲ千載ニ傅
フルニ共ニ其萬一ニ酬フルノ微
意ヲ表スルト云爾
 大正十年九月二十日
札幌郡豊平町公有地部民一同謹誌
 有明神社 <2013.12.17> 清田区有明106番地 周辺地図
社殿 鳥居
 

散歩路もくじ2へ    次厚別川滝巡りへ     北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2013.12.17