カムイワッカ湯の滝    =オホーツクライン=
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 9月5日<2016(H28)年> 国土地理院地図 周辺地図 
 カムイワッカ川に架かるカムイワッカ橋を渡ると、駐車場があり看板も設置されている。橋からカムイワッカ湯の滝を眺め上流へ登って行く。
看板 注意書き カムイワッカ橋 カムイワッカ湯の滝
 滑りやすい岩場を登って行くと、直ぐに、靴脱ぎ場があり、滑床の川を辿らなければならない。今回は、時間が無いので、泣く泣く見るだけで引き返す。国土地理地図によればカムイワッカ川には、滝のマークが9つあり、一番したの滝がカムイワッカの滝になっている。湯の滝の看板のある滑滝には滝壺があるが、地図にはない。駐車場に戻ると、牡鹿が間近で、草を食んでいた。
靴脱ぎ場 上流を 下流を 牡鹿

散歩路もくじ7へ   次小清水高原へ   北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録
 2016(H28)年9月5日(月)曇り