定山渓ダム前のコブ(500m)    
定山渓ダムコース

 ポイント
 さっぽろ湖が見えると思われる561m峰の手前にある500mのコブで、定山渓温泉が木立越しに見える。 
=風景写真をクリックすると大きなサイズになります=
 12月9日 <2001(H13)年 登り1:48 下り52>         北の山游詩:一樹の吹雪
 今日は、さっぽろ湖を見ようと、さっぽろ湖のダムを目指してまっしぐら、天気は良く青空が出ていた。ダム前の空き地に車を止めて、砂防ダムに行く林道を歩く。
 砂防ダムに行き着くと、急な斜面で、登るのに一苦労した。木立越しに小樽内川対岸の629m峰と思われる山影が見えるが、それも一瞬で長続きはしない。次に、細い木がびっしり生えている急な登りに倒木が行く手を塞ぐので、ずり落ちたり、スキーが潅木に引っかかって思うように動けない。
中央:ダム、左:旋回場 林道終点の砂防ダム 小樽内川対岸の629m峰 倒木が行く手を塞ぐ
 木の間を登り、なんとか尾根に辿り着き、平坦になるかと思ったが、まだ急登で一苦労、左からの尾根と合流し、少しは楽になった。登る途中にダムの漏水調査でもしているのだろうか大きなパイプが覗いていた。この尾根を定山渓小天狗方向に登って行くと、隣りの朝日岳、夕日岳が見え、朝日岳の下には小さな定山渓三笠(宮様)スキー場が望めた。
木の間を登る 何かの調査の大きなパイプ 木々に雪を飾り付け 隣りの朝日岳
 まもなく、500mのコブに到着、目標は次の561m峰だったが、愛棒が昼飯宣言!定山渓温泉街を木の間に見ながら昼食とする。500mのコブからは札幌岳、定山渓温泉街、眼下にはさっぽろ湖へ通じている道路が良く見えるが、さっぽろ湖は見ることができなかった。
札幌岳を望む 定山渓温泉街 500mコブへの尾根 500mコブ(大×)
 今日はシールを貼ったスキーで、後ろ下りを体得?なにせ急で滑ることが出来ず、かつ、スキーで横下りも出来ないくらい細い木が多かった。

山行記録冬山2へ   次四ツ峰へ   アソビホロケール山へ

 二人の山行記録 (遊びの時間含む)
 2001(H13)年12月9日(日) 晴れ 登り1:48 下り52
 10:45登山口→12:23コブ12:54→13:46登山口