北海道三景之碑(標高95m)

 アクセス
 洞爺湖の東湖畔に延びる道道132号線(洞爺公園洞爺線)の北に位置する道路沿いにある。
  国土地理院の地形図  周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 道路の法面に、歌碑と「北海道三景之碑」が見える。取付き道路が無いので、急な法面を登って行く。石碑の裏を見ると大正十三年十月付けで碑文が彫られていた。逆光でもあり、急な傾斜なので、読むのも大変だった。何とかデジカメに撮すが、判別できない文字があるので誤読もあると思う。
 傍の歌碑を見ると昭和41年5月の日付なので、随分タイムラグがあと思いながら斜面を下る。
歌碑と三景碑 三景碑 歌碑 三景碑の裏
 
参年北海道開拓ノ促進ト北日本文化ノ向上トニ対シ常ニ多大ノ貢献ヲ
寫セル小樽新聞ハ大正十二年五月八日ヲ以テ創刊満三十年ニ達シ又同
年十一月下旬ニ累合號一萬ニ迄ヘルヲ以テ其記念事業ノ一トシテ北海道
三景ノ投票ヲ汎ケ江湖ニ募リタルニ投票開始以来七十餘日ニ亙リ應募
總數数約四百萬多キニ及び利尻富士定山渓洞爺湖實ニ最點ヲ以テ
本道ノ三景ニ選ハレタリ小樽新聞社ガ秀麗ナル自然ノ偉力ヲ以テ社會
ヘ化ニ資セントスル純ナル此企ハ此ノ如クニシテ汎ケニ江湖ニ理解セラ
レタルヲ幸トシ此計晝ノ精神ヲ永久ニ傳ヘ且景勝地ヲ中外ニ紹介シテ
之レカ保存ヲ計ランタメ茲ニ北海道三景ノ碑ヲ建設スルニ至レル
ニ始終ヲ全セル美擧ト謂●可シ●テ一言之ヲ誌ス
大正十三年十月         北海道帝國大擧總長 佐藤昌介 撰
                                  高田忠周 書
                                  田中久太郎刻
さんけいひいろどれおかの
       さくらばな
 うめとももさえ
      そうてほころぶ
 昭和四十一年五月
  菅原弥五太郎 雅号三宝島
 石碑を建てた場所なので、道路を渡って洞爺湖の全景を撮す。
                     ←大
洞爺湖

散歩路もくじ3へ   次財田親水公園へ  北の探歩訪へ
 二人の散歩路記録
 2009.10.22