新冠泥火山(31m)サラブレッド銀座駐車場公園

 アクセス
 国道235号線を新冠に向い、新冠に入る直前に大きな右カーブがあり、その左側に大きな看板が立っている。立ち寄るにはサラブレッド銀座駐車場公園に駐車すると便利だ。
 国土地理院の地形図 周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 丘を見たところ牧場の一部だが、泥が噴出して山になったと言う。
 石碑看板には「新冠町エコミュージアムふるさと探訪C北海道指定特別天然記念物〜新冠泥火山〜道路の向こうに見える丘は、新冠泥火山といいます。地層の軟弱地点から、地下の泥土や地下水、ガスが噴出し、それが長い年月をかけ、山のように堆積してできあがったものです。その数は大小あわせて八つあり、特に第七、八丘は大型で、これだけ大きいものは珍しいことから、北海道指定の特別天然記念物に指定されています。今は牧場として活用されていますが、昭和二十七年の十勝沖地震をはじめ、過去の大きな地震において、丘の頂上に地割れや隆起といった現象がみられ、山が生きていることをおしえてくれます。平成十六年十一月新冠町教育委員会(監修:新冠郷土文化研究会)」とあります。
駐車場からは笹山や日高の山々、放牧している馬がのんびり草を食んでいる姿が望まれる。
泥火山 泥火山第3丘 笹山を望む 馬が草を食む

散歩路もくじ6へ  次優駿の碑へ   北の探歩訪へ

二人の山行記録もくじ6へ  次横山中岳へ   アソビホロケール山へ

 二人の山行記録
 2006年12月2日