チンコ島(84.1m)

 ポイント
 地図を見ると喉チンコの様に見える島で、細い砂洲で繋がっている陸繋島だ。函館山のミニチュア版のようだと思う。この島も昔は火山だったのだろうか。

 アクセス
 洞爺湖南湖畔に延びる道道2号線を西に走り、洞爺湖温泉街の外れにある「有珠山噴火公園」の駐車場に停める。
 国土地理院の地形図  周辺地図
=写真をクリックすると大きなサイズになります=
 有珠山噴火記念公園の駐車場に停めて、湖畔の砂浜を歩いてチンコ島に向かう。振り返ると有珠山、が綺麗に見える。名に恥じない公園だと思いながら、左から四十三山、温泉街、有珠山、金毘羅山、西山と眺めるが、南側と比べると随分樹木が茂っているように見える。
                ←大    
 四十三山 温泉街    有珠山     金毘羅山         西山          公園 
 公園の外れからチンコ島を見るが、果たして渡れるのかと思う。近づくと砂洲は波を被るほど狭くは無い。砂洲には白鳥が二羽、何かを食んでいた。白鳥に近づいても、無視を貫き通される。あまり、人間に良い扱いを受けていないようだ。白鳥の近くには、三角点の変心点がある。
チンコ島 砂洲から 白鳥が 変心点
 草の中に延びる道を辿って中に入ると、「南無善女竜王」「天照大神」が祀ってあり大正三年三月と刻まれているので、何か由来があるのだろう。賽銭も載っているが、現代のお金だった。奥に進むと、三角点が現れる。三角点は四隅を石でガードされていた。
南無善女竜王 天照大神 三角点
 更に、奥に進むと水辺になり間近に中島(454.88m)が見えていた。弁天島(171.66m)は中島と同化して判別できない。遠くには雲のかかった羊蹄山が見えていた。
                    ←大
  羊蹄山                        中島 弁天島
 何か、重苦しい気分になり、チンコ島を後にした。

散歩路もくじ3へ   次洞爺湖園地へ  北の探歩訪へ

 二人の散歩路記録 (遊びの時間含む)
 2009.9.9